ブログ

座学だけの勉強会と実技のある勉強会

ラーニングピラミッドを理解する

11-22

 

みなさんラーニングピラミッドというものをご存知でしょうか。

ラーニングピラミッドとはアメリカ国立訓練研究所という研究機関が発表した、学習方法による定着率を表したものです。

この研究によると、講師の話を聞いて「なるほど」と思ったところで、あなたの脳には5%しか残らないということです。

反対に50%以上の定着率を示しているのが「グループ討論」「自ら体験する」「他の人に教える」といったものです。

つまり、学習を定着させるには受け身な態度で座学のみのセミナーに出るよりも、自らが能動的になれる「グループワーク」や「実技」が豊富なセミナーの方が、学習効率は高まります。

100人の受講生を集めた講義だけのセミナーに出るのなら、自分で本を読んだ方が学習効率も良いのです。

臨床の学校のセミナーでは、少人数制で実技をふんだんに取り入れたセミナーにこだわっております。

セミナーを選ぶ際の一つの指標として、ラーニングピラミッドを頭に入れておけると、今後の成長につながるかもしれません。

 

《セミナー情報》
①『応用的触診と評価〜質を高める感覚磨き〜』(東京開催)←詳細をクリック!!

・内容:身体が全身繋がっているということは最近では当たり前の知識となっています。患者さんの状態を把握するうえで、まず武器となるのが視診や触診です。触診が全てではありませんが、あらゆる評価・治療において触診技術は役立ちます。すべての”基本”にして”極意”である「触診技術」を磨いていきます。
・日時:12/4(日)10:00〜16:00
・講師:佐々木 隆紘先生(東馬込しば整形外科 理学療法士)
・定員:30名→9名

12/4(日)
『応用的触診と評価〜質を高める感覚磨き〜 』
申し込みボタン

 

②『運動連鎖に基づく姿勢・動作分析からの治療展開』(東京開催)←詳細をクリック!!(講義資料が一部閲覧できます)

・日時:12/18(日)10:00〜16:00
・講師:中村 祐太先生(東馬込しば整形外科 理学療法士)
・定員:30名→11名

12/18(日)
『運動連鎖に基づく姿勢・動作分析からの治療展開』
申し込みボタン

 

③『スポーツ理論から学ぶ局所から全体へ -全体の連動性を評価して運動療法に繋げる-』(東京開催)←詳細をクリック!!

・日時:12/18(日)10:00〜16:00
・講師:平 純一郎(アスリートRIOS副代表、まつど西口整形クリニックリハビリテーション室 室長)
菅井 謙介(RIOS栃木県支部代表、RIOS野球専門トレーナー)
・定員:30名→16名 ※学生はお得な学割料金あり!

12/18(日)
『局所から全体へ-全体の連動性を評価して運動療法に繋げる-』
申し込みボタン

 

触診セミナーテキスト 無料プレゼント

%e8%a7%a6%e8%a8%ba%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%82%bb%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88

過去に開催された「触診セミナー」のテキストを特別プレゼント!(このプレゼントは予告なく終了することがあります)
触診セミナーテキスト
無料プレゼントご希望の方はこちら

 

関連記事

  1. 観察ができるセラピストの強み
  2. 運動の再学習を促せる療法士の強み
  3. 動作指導に悩んでいるセラピストへ。基本動作を理解するには「発達」…
  4. 触診って“皮膚”にしか触れてない?
  5. 歩行における小趾筋の役割
  6. 【開催間近】ガンチョテクニック 筋筋膜アプローチコース
  7. 姿勢制御の目的
  8. 変形性膝関節症の病態と痛みの機序を理解しよう。

最近の記事

PAGE TOP