ブログ

【チャレンジ問題】これが解ければあなたのセラピストIQは150以上?!

いきなりですが、問題です【問題】上の画像はチンパンジーの手になります。この手の画像に一本線を加えて「人間の手」にしてください。…

【運動学】脊椎の運動学を確認しよう!〜基礎から臨床まで〜

人間の体の真ん中にあり、上肢と下肢をつないでいる脊椎。人間だけでなく脊椎動物には必ずあり、身体全体を支えています。今回は脊椎…

【運動学】歩行周期をもういちど再確認!!

「歩行周期」…セラピストなら誰でも聞いたことがありますよね。臨床でもいろんな場面に出てきて、評価が難しく悩む方も多いと思いま…

【開催間近】ガンチョテクニック 筋筋膜アプローチコース

ガンチョとはスペイン語でフック(鉤爪)という意味を持つ治療器具です。筋筋膜に対するアプローチの一つとして、ヨーロッパを中心に理学療法…

【運動連鎖】歩行を勉強したい人向け。ロコモーターユニットとパッセンジャーユニットを説明します。

突然ですが、ロコモーターユニットとパッセンジャーユニットという用語をご存知でしょうか?歩行を理解する上では重要であり、機能的単位とし…

痛みが長引きやすい変形性膝関節症(膝OA)で代表的な2つの病態とは?!

膝疾患の病態は把握しづらい変形性膝関節症(以下、膝OA)の術後の患者さんはクリニックや維持期の病院・施設で働いているとよくみかけますよね…

仙腸関節の運動学をイラスト付きでサクッと学ぶ。

仙腸関節の機能異常は腰痛の要因になりやすく、皆さんも触診することが多い部位だと思います。仙腸関節もいわゆる関節なので可動性がありますが、…

【国際リハ】ある日突然、日本人以外の患者さんのリハビリを担当したら…

自分には関係ない話だと思っていませんか?青年海外協力隊など発展途上国への技術支援や医療の支援が行われていますが、理学療法士や作業療法士も…

骨盤アプローチのコツは『妄想力』!?

骨盤帯を学ぶと治療の幅が広がるAKAや頭蓋仙骨療法など治療において、骨盤帯が治療手技の中核を成すことが多くあります。その理由は、骨盤…

触診を練習する前にまず見るべし!骨盤帯を構成するものって?

触診できるようになりたい。何からやればいいの?臨床においてセラピストに必須な能力の一つである触診技術。しかし、触診技術の向上には、何から…

さらに記事を表示する

最近の記事

PAGE TOP