ブログ

触診

肩関節の評価バイブルVol.2〜肩甲骨編〜

肩甲骨の評価のすすめかた前回は肩甲上腕関節の評価について紹介しましたが、今回はさらに肩甲骨の評価について述べていきま…

肩関節の評価バイブルVol.1〜肩甲上腕関節編〜

肩関節の評価のすすめかた肩関節は肩甲上腕関節(狭義の肩関節)、肩甲胸郭関節、第二肩関節、肩鎖関節、胸鎖関節で構成され…

【チャレンジ問題】これが解ければあなたのセラピストIQは150以上?!

いきなりですが、問題です【問題】上の画像はチンパンジーの手になります。この手の画像に一本線を加えて「人間の手…

痛みが長引きやすい変形性膝関節症(膝OA)で代表的な2つの病態とは?!

膝疾患の病態は把握しづらい変形性膝関節症(以下、膝OA)の術後の患者さんはクリニックや維持期の病院・施設で働いている…

骨盤アプローチのコツは『妄想力』!?

骨盤帯を学ぶと治療の幅が広がるAKAや頭蓋仙骨療法など治療において、骨盤帯が治療手技の中核を成すことが多くあります。…

触診を練習する前にまず見るべし!骨盤帯を構成するものって?

触診できるようになりたい。何からやればいいの?臨床においてセラピストに必須な能力の一つである触診技術。しかし、触診技…

触診が上達するための〝ちょっとした〟考え方

触診は理学療法の評価・治療の基本例えば、大工さんがかんなの使い方がわからなければ、木を削ることができず家を建てること…

評価の技術が治療にも繋がってしまう?!評価の正確性に重要な触診とは?

臨床においても、研究においても評価の正確性は最重要項目“前回の評価結果と今回の評価結果が真逆”“患者さんの状…

どうすれば上手くなる?新人療法士がまず学ぶべき触診のテクニック

とにかく診る力が重要。触診を練習しよう多くのセラピストにとって、検査や評価法の勉強は沢山してきていると思います。…

触診には解剖学が大事!それだけ…?

まずは実際に触診してみよう「大腿直筋、上腕二頭筋、広背筋」みなさんもう何回も聞いたことがある有名な筋肉です。…

さらに記事を表示する

最近の記事

PAGE TOP