【スポーツセミナー】臨床で遭遇しやすい足部疾患への評価と治療戦略

【スポーツセミナー】臨床で遭遇しやすい足部疾患への評価と治療戦略

足部に求められる2つの機能
歩行時に足部に求められる機能は大きく分けて2つあります。「衝撃吸収」と「推進力」

衝撃吸収には足部の柔軟性、推進力には足部の固定性が必要となります。
この相反する2つの作用をうまく機能させているのが足部であり、この機能により人はスムーズに歩行できます。
そのため、足部は片足で28個の骨で形成され、そこには多くの関節が存在し、多くの筋、靭帯でその機能性を図っています。
この2つの機能が損なわれてしまうことで、歩行時に必要な衝撃吸収と推進力が得られず、様々な足部疾患を患い、膝や股関節、腰や頚部と全身へ足部の影響が波及していきます。
そのため、歩行時の足部の機能を理解し、評価・アプローチすることが重要となります。


講義内容

① 足部の機能解剖
② 歩行時に必要な足部の機能理解
③ 運動連鎖から考える足部障害
④ 足部、足関節の機能評価
⑤ 足部、足関節の運動療法

※講義内容は変更する可能性があります。

申し込みボタン


講師:河野 裕也先生

サッカーを中心にスポーツにおける身体の動きの分析に長け、痛みのコントロールや効率的な身体の動きを誘導するインソールの作製経験も豊富。
頚部の解剖、運動学の知識が豊富にあり、講師を務める頚部のプレセミナーの内容は丁寧でわかりやすいと非常に評判である。

<肩書き>
RIOS南関東チーフ兼企画責任者
RIOSサッカー専門トレーナー
理学療法士
国際マッケンジー協会認定セラピスト
フットサポートLilt 代表
<帯同実績及び活動>
中央学院大学サッカー部フィジカルトレーナー
船橋FCトレーナー
高校サッカー部トレーナー
オークスベストフィットネスパーソナルトレーナー

日時 料金 会場 定員
2017年12月3日(日)10:00〜16:00 10,800円
(税込)
墨田区内施設(申し込みされた方に連絡します。) 30名

申し込みボタン


関連セミナー

2017年10月8日(日)
2017年11月4日(日)
2017年12月3日(日)
2018年1月14日(日)
2018年3月4日(日)
PAGE TOP