【東京開催】RIOS学生トレーナー育成プロジェクト

【東京開催】RIOS学生トレーナー育成プロジェクト

スポーツトレーナーを目指す学生のための限定のセミナー
 学生時代にスポーツをやりたい!!
と思っても実際に入職してしまうと、その情熱を保つのはとても大変です。
それは何故かと言うと、仕事とトレーナー活動の両立という状況を
「仕事をしてから初めてイメージするから」です。
仕事とトレーナー活動の両立がイメージしづらく、情熱がくすぶってしまうのではないでしょうか。
鉄は熱いうちに打て。今回私達は「アスリートRIOS」と協同して情熱の炎を絶やさないよう、現場で活躍できるトレーナーを増やすにはどうしたらいいか考えました。
「イメージしづらいなら、イメージしてもらえる場所を提供しよう。」
そうやって今回のprojectが始まりました。
スポーツをやりたいと思う学生さん。
その熱い気持ちを私達は全力で応援します。


アスリートRIOSの講師陣が直接指導
プロのアスリートを診ているアスリートRIOSの講師陣が中心となり、実際のスポーツ現場で行う評価や治療アプローチを直接指導してくださいます。

アスリート現場のノウハウを5回で学ぶ
5回開催されるセミナーを全て受講すれば、実際の現場で使っているノウハウが学生のうちから学ぶことが出来ます。

試験合格者はスポーツ現場に帯同できる!
5回のセミナーを全て受講し、試験をパスした方は実際のスポーツ現場に帯同し直接選手を評価、治療、指導する機会を提供します。

講義内容・日程

【第1回】
2017年10月7日(土) 13:30~17:00
(受付開始は13:15~)
スポーツ選手に対するアプローチの基礎
【第2回】
2017年11月4日(土) 13:30~17:00
(受付開始は13:15~)
筋出力テストを元に可動域を確認。可動域制限部位を見つける方法を学ぶ。
【第3回】
2017年12月2日(土) 13:30~17:00
(受付開始は13:15~)
動作と筋出力と可動域から根本原因を探る方法を学ぶ。そこからのセルフエクササイズ指導。
【第4回】
2018年1月13日(土) 13:30~17:00
(受付開始は13:15~)
スポーツ選手に関わる上でのリスク管理について。
【第5回】
2018年3月3日(土) 13:30~17:00
(受付開始は13:15~)
〈試験実施〉
◯動作、筋出力、可動域を評価して適切なストレッチ方法を提供できるか。
◯相手に対してしっかりと理解ある説明ができるかどうか、そして相手がそれを理解しているか。
会場 墨田区内施設(申し込みされた方に連絡します。)
持ち物 筆記用具
動きやすい格好(スカート不可)
受講費 5,400円(税込み)/1講座

申し込みボタン


講師:菅井 謙介先生

-野球選手へのケア、トレーニングを得意としており、その評価能力、指導力の高さからプロ野球選手のコンディショニングも経験。
自身の2度の手術やプロ野球選手への指導から、なぜ痛くなるのか、どうすれば痛みがなくなるのかを追求し投球障害をなくす活動を地元を中心に展開。Body workerとしても健康増進を地域に発信している。

<肩書き>
RIOS北関東チーフ兼事務局長
RIOS野球専門トレーナー
理学療法士
コンディショニングKスタジオ 代表
NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
<帯同実績及び活動>
宇都宮リトルリーグチームトレーナー
クラシックバレエスクールトレーナー
プロ野球選手パーソナルトレーナー


講師:河野 裕也先生

サッカーを中心にスポーツにおける身体の動きの分析に長け、痛みのコントロールや効率的な身体の動きを誘導するインソールの作製経験も豊富。
頚部の解剖、運動学の知識が豊富にあり、講師を務める頚部のプレセミナーの内容は丁寧でわかりやすいと非常に評判である。

<肩書き>
RIOS南関東チーフ兼企画責任者
RIOSサッカー専門トレーナー
理学療法士
国際マッケンジー協会認定セラピスト
フットサポートLilt 代表
<帯同実績及び活動>
中央学院大学サッカー部フィジカルトレーナー
船橋FCトレーナー
高校サッカー部トレーナー
オークスベストフィットネスパーソナルトレーナー

 


申し込みボタン


関連セミナー

2017年10月8日(日)
2017年11月4日(日)
2017年12月3日(日)
2018年1月14日(日)
2018年3月4日(日)
PAGE TOP